FC2ブログ

ぱんどらの細々3Dアダルト

リアルタイム3Dアダルト同人ソフトサークル「リバースザパンドラ」の活動日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

登録初日売上0の悪夢・・・

意外に早く登録完了した「美少女交接図鑑vol.1」ですが・・・
とうとう一本も売れないまま、初日が終わってしまいました(T_T)
これって、習作集よりもヒド・・・つまり過去最悪ですよね?

内容の問題なのか、はたまたXNAフレームワークがいけないのか・・・
確かにhelpを読まないと、「あれ?実行できない・・・まぁいいか」で終わる気もする。
「XNAが必要です!」ってちゃんと強調しておくべきだったか。。。

一番目立つ位置のハズの公開日に0本なのに、この後売れることなんてあるんでしょうか??
もうたとえ一本でも売れれば良い、そんな気持ちになってきた。
管理画面で気がついたんだけど、販売0本なのにお気に入りが11って・・・どゆこと?!
お気に入りなら買ってくれてもいいのに(T_T)

shoukai_20120717014516.jpg

なぜ売れないのかもわからないまま、vol.2がきっと登録&販売開始されてしまうこの切なさ・・・
ああ、もうどうして良いのかわからん。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop

USBオナコン

3D美少女とセックスする世界・・・バーチャルセックスとかサイバーセックスというらしい。
この手の世界では、ある種日本は先進国だ。

illusionのような、3Dエロゲの老舗とも言えるような企業が存在するし、DLsiteにも
リアルタイム系でなければ、エロ3D作品が多く存在し、メガヒットで目もくらむような
収益を上げているシリースもある(ほんと羨ましい・・・)。

でも、どんなにゲーム性を上げても、仮想世界の美少女を触るのに、マウスとキーボード
が主体というのでは、やはりこの先はキツイと思うのだ。いや、真剣に考えればこそです。

http://idoljapan.info/usb_onaho/usbonacon/
usb_onacon.jpg
おバカな国民だと言われるかもしれませんが、これは数十年後にバーチャルセックス黎明期の
伝説のマシンとして、テレビで紹介されるレベルの偉大なチャレンジですよ。
ただし、構造はシンプルで、1ピストン1回、筒内のスイッチが押される構造らしい。
人によってはカチカチいうのが気になるとかで(笑)

ツイッタにつないで、ピストン数が自動UPされるようにした人もいるんだとか。
いや、全然見たくないけど、そういうおバカなの、好きですよ。

われらがVigorは、アナログセンサだし、情報速いから、まさに3D美少女とリンクしてる感じ。
いや、正確に言うと、美少女を操縦してる感じ?
乳揺れも一応最低限やってるけど、ちょっと物足りない。もう少し生きてる感が欲しいなぁ。
生きた人間をやってる感じって、結局どこから来るのだろう・・・

PageTop

申請中

とうとう申請しちゃいました・・・
subscription.jpg
今日は連休初日なんで、登録完了して販売が始まるのはしばらく先かな?
タイトル名に「vol.01」とつけるからには、それ以降があるのかという話ですが、今回の場合はYes、もう完成しちゃってます。
v02cap1.jpg
v02cap2.jpg
v02cap3.jpg
キャラは、こんな感じです。ロングのぱっつん、定番ですね。
え、ひょっとして、こっちを先発売すべきだった?もう遅いですが(笑)
ショートヘアより髪型が少々難しく、すこし冒険しちゃってます。
ほとんどvol1と同じというウワサもありますが、髪型以外にも
微妙にマイナーチェンジしとります。さぁ、どこが変わったか分かる人いるかな?(発売前だよ・・・)
正解は、
1.顔が細面になってシャープになった
2.ウェストが細くなってクビレができた(vol1は寸胴だった)
3.乳首テクスチャが変わった
4.肌の色が変わった(コレは実はライティング)
・・・眉、短すぎますかね。いや、もう実行版までBuildしちゃったんで遅いですってば。
ややヤンキー系美少女(需要あるのか?!)ってことで今回は許してください。

PageTop

美少女交接図鑑vol.01

うう疲れた・・・
shoukai.jpg
えーと・・・・なんすかね。そろそろ発売できそうです。ってかしなきゃね。
タイトルは「美少女交接図鑑」、紹介HPはこちらです。
そうなんです、前に発売してから、もう3年経っちゃったんです
詳しくはそのうち書くかも知れませんが、開発環境やモデリング環境、アニメーション環境などを、大幅に変えてしまったもので、なかなか帰ってこれなかったんです。いや、前作があまりに売れなかったので、何かきっかけがないと戻れなかったという話も(笑)。
さて、そのきっかけとは、モーションコントローラー。かねてから、もっと直感的なバーチャルセックス体験はできないものか?と思案を重ねてきたのだが(偉そうだな)、あんまりそういうものが無いようなので、作ってしまいました。
vigor_.jpg
なんでモザイクかっていうと、まだ完成していないからです。感度やら使い方やらコストやら、いろいろ問題あるんだけど、グズグズしてるとモーションコントローラーが逆に仇になって、永遠に発売できなくなりそうなので、見切り発車で発売しちゃいます。開発者が言っちゃうのもなんですが、このコントローラ、楽しいです。開発はオープンソースなので、部品やソースコードも公開しちゃいます。組立&プログラム書き込み済みのコントローラを販売しますが、自分で作ってもよいかもしれない。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。